辛口厳選!私の美容ドリンクランキング【シワ&シミ】

コンドロイチンとは

 

コンドロイチンはムコ多糖類の一種で皮膚、結合組織、脳などに存在し、保湿と弾力を担っています。特に軟骨ではプロテオグリカンの構成成分として重要な働きをしています。アグリカンと呼ばれているのはこのコンドロイチンのことです。

 

コンドロイチンの効果

■関節痛の緩和
関節で骨と骨の間のクッションの役割とスムーズに動くように潤滑を担っている軟骨ですが、軟骨の主成分はプロテオグリカンです。そしてそのプロテオグリカンの大部分を占めているのがコンドロイチンなのです。よく関節痛予防として市販されている食品や薬にグルコサミンとコンドロイチンが含まれているのはこのためです。コンドロイチンは水分を引き寄せて蓄えるため関節に加わる衝撃をやわらげ、しなやかに関節を折り曲げることができるのです。元々体内にあるものですが加齢と共に減少していき関節痛を引き起こす原因となるので、コンドロイチンを摂取するようにしましょう。

 

ともえイラスト
関節のお薬によく含まれているのはそういうことだったのねぇ


 

■目への効果
コンドロイチンは関節の軟骨だけでなく目にも存在します。人の目は水晶体と呼ばれるレンズの厚さを調節することによって近くや遠くなどに瞬時にピントを合わせることができます。そして水晶体の厚みを調節しているのが毛様体筋と呼ばれる部分で、コンドロイチンが減少することによってこの毛様体筋がうまく伸び縮み出来なくなり老眼の原因となります。
硝子体にもコンドロイチンが含まれています。硝子体とは水晶体の後ろにある透明なゼリー状の組織で目の形を保ち水晶体で屈折した光をさらに後ろにある網膜まで届ける働きをしています。加齢により硝子体に含まれるコンドロイチンが減ると硝子体が変性し始め、糸くずや蚊が飛んでいるように見える飛蚊症を引き起こす原因となります。
また涙に含まれるコンドロイチンが角膜を守っています。角膜が水分をはじいてしまうのを防ぎ、潤いを保つことで角膜がむき出しにならないようにしています。点眼薬によく含まれているのはこのためです。

■美容効果
コンドロイチンには水分を保持することで肌に潤いと弾力を与える効果があります。よくコラーゲンやヒアルロン酸と一緒に製品に含まれていますが、相乗効果を狙って含有されています。またコンドロイチンはコラーゲンの繊維を正常にし、栄養の受け渡しをスムーズに行うための働きもしています。この働きが衰えてしまうといわゆる老化現象として肌のハリやツヤが無くなり、シワが目立つようになってきます。

 

まとめ
コンドロイチンの特徴は保水性。水分を蓄えることで弾力と潤いを各機関に与えている。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

 コンドロイチン関連記事一覧


わ・た・し・の
おすすめコンドロイチン入りドリンク♪

 

エターナルプレミアムプラセンタドリンク

エターナルプレミアムプラセンタドリンクのデータ
  • 肌のキメの細かさで毛穴が目立ちにくくなった♪
  • 肌に出来ていたシミが薄くなった気がする
  • 毎日にハリが出て朝の寝起きがつらくなくなった感じ♪
ミニアイコンこだわりの国産SPF豚プラセンタ35,000mg配合!

エターナルプレミアムプラセンタドリンク体験談ページへ
エターナルプレミアムプラセンタドリンク注文ページへ