辛口厳選!私の美容ドリンクランキング【シワ&シミ】

リジンとは

 

リジンは必須アミノ酸のうちの1つです。必須アミノ酸とは体内で必要な20種類のアミノ酸の内、体内で必要な量を生産できず体外から摂取する必要がある9種類のアミノ酸のことです。食品やサプリメントでの補充が必要になりますが、リジンに関して言えば特別難しいということはないでしょう。肉類や魚類、乳製品や豆類に含まれているため通常の食生活であれば問題なく摂取しているはずです。ただし炭水化物に偏った食生活をしていると不足することがあるようです。

ともえイラスト
簡単な食事で済ませている人はリジンが足りない可能性があるってことね

 

リジンの効果

■肝臓の機能を向上
リジンは肝臓の機能を高める働きがあります。お酒をよく飲む方はアルコールを分解しようと肝臓が働きすぎて弱っている場合があります。食事は胃で分解されて栄養を吸収していますが、肝臓はその吸収された栄養を体内に蓄える働きもあり、弱っていると栄養の蓄えが難しくなってしまうのです。普段の生活で栄養を取らないということはなかなか無いと思いますが、病気で食べ物を口に出来ないなど栄養を摂取出来なくなった時に肝臓に備蓄されている栄養が使われるようになっています。

■脂肪を燃焼させる
脂肪を燃焼させる働きを持つカルニチンという成分がありますが、このカルニチンを合成する際の材料となるのがリジンなのです。つまりリジンを摂取することでカルニチンを合成し脂肪を燃焼させエネルギーへと変換する働きを促進することができます。
またリジンの肝機能を向上させる効果により肝臓のリパーゼという酵素が活発になります。リパーゼは中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解し吸収しやすくしてくれます。この機能が弱まると血中の飽和脂肪酸やコレステロールが増加することになり様々な病気の元になってしまいます。

■美容効果
美容成分としてコラーゲンは有名だと思いますが、このコラーゲンの合成に必要なアミノ酸がプロリンとリジンとビタミンCなのです。体内でコラーゲンが生産されることによってお肌の基礎をしっかりと築き、弾力や潤いを保つため美容に関してもリジンは効果的なのです。

■髪の健康を保つ
髪の毛の99%はタンパク質の一種であるケラチンによって出来ています。つまりケラチンが不足していると良質な髪の毛は作られないのです。リジンにはタンパク質の吸収をよくする効果があるので髪の健康を保つには必要な成分ということになります。

 

リジンの1日の摂取量

リジンの摂取量の目安は成人で体重1kgあたり30mg必要だそうです。例えば60kgだったら1800mgということになりますね。摂取量が少なすぎれば疲れやすくなったり集中力がなくなったりします。目に見えないところでは肝機能の低下により血中コレステロールが増加したりもします。通常の食事では過剰に摂取するケースはなかなか無いため問題ありませんが、サプリメントなどでリジン単体を過剰に摂取してしまうと腎臓に大きな負担がかかってしまうようです。

 

 

 

まとめ
リジンは男女問わず嬉しい効果が得られる。サプリメントで足りない分の補給をするのがベター。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

 リジン関連記事一覧


わ・た・し・の
おすすめコラーゲンドリンク♪

 

アスタリフト・コラーゲンドリンク

アスタリフト・コラーゲンドリンクのデータ
  • 1日で肌にハリを実感
  • 素肌のキメが細かく、綺麗になった感じ♪
  • 色素が沈着して濃くなってたシミが薄くなった気がする
ミニアイコン低分子マリンコラーゲン10.000mgで毎日肌ケア♪

アスタリフト体験談ページへ
アスタリフト注文ページへ