辛口厳選!私の美容ドリンクランキング【シワ&シミ】

プラセンタの効果・効能
ニキビ・アトピー・美白・美容

プラセンタによる美肌効果一覧
ともえイラスト
  • 美白
  • 肌ハリ
  • 肌の潤い
  • アンチエイジング
  • シミ
  • ニキビ
  • アトピー
  • シワ
  • くすみ
  • 目の下のクマ
  • そばかす
  • 乾燥肌

ともえイラスト
大体以上のような事への効果・効能があると言われていますが、こんな沢山の美容効果がプラセンタにはあるのでしょうか?その理由を説明して行きます。

メラニン色素への効果

太陽の紫外線によって活発化するメラノサイトは日焼けの象徴となる小麦色の肌の原因、メラニン色素を生成します。メラニン色素は紫外線から受けた毒を受け切り、皮膚の炎症を抑えて身体への害を減らしてくれます。

しかし過度な日焼けダメージを受けた肌は新陳代謝が乱れて上手くメラニンを体外に排出出来ず、肌にそのまま残って色素沈着、シミになってしまうという肌トラブルを引き起こします。

プラセンタはこのメラニン色素の正常な働きと日焼けダメージを受けた肌の正常な新陳代謝を促します。


ともえイラスト
  • メラニン色素の生成に関わるチロシナーゼの働きを抑え、過剰なメラニン色素の分泌を抑制します。
  • プラセンタが持つ活性酸素の除去効果により過酸化脂質の発生を抑制し、メラニン色素の黒化を抑え、シミを防ぎます。
  • 日焼けダメージを負った肌の新陳代謝を活発化させ、メラニン色素が正常に皮膚の外へ押し出し、排泄して日焼けした肌を正常な白い肌へと促進します。

これが、プラセンタはシミ・くすみ・目の下のクマ・そばかす等の色素沈着した肌に効果があると言われている理由の一つです。


まとめ
プラセンタはメラニン色素の分泌を正常化させて肌の汚れを抑える。

ホルモンバランスの調整効果

女性ホルモンバランスが崩れる原因は主に、加齢・疲労・ストレス・過剰な食事制限によるダイエット・身体の冷えと言われています。これらによって卵巣機能が低下すると女性ホルモンの分泌が減少してバランスが崩れる訳です。

女性ホルモンのバランスが崩れると身体的にも精神的にも様々な影響が出て、更年期障害や生理不順、PMS(月経前緊張症)等を引き起こします。

男性ホルモンの過剰分泌により皮脂が多く出る等のホルモンバランスの崩れが原因で肌荒れやニキビが酷くなる事もあるようです。

プラセンタは女性ホルモン分泌の安定化と自律神経を調整してくれる作用があり、ホルモンバランス崩れが原因の肌荒れやニキビを抑えてくれます。


まとめ
プラセンタは女性ホルモンバランスの分泌を正常化させて肌荒れやニキビを予防する。

活性酸素の除去効果・抗酸化作用

活性酸素はその名の通り活性化された酸素の事で、通常の酸素よりもグッと酸化力が強く、これに不飽和脂肪酸が結びつくと過酸化脂質(悪玉コレステロール)となり、皮膚の細胞を傷つけて老化させたり、色素沈着やシワの原因を作ります。

本来活性酸素は体内で雑菌・ウィルスを退治してくれるヒーローのような存在なのですが、増えすぎると肌のシミ・シワ・くすみ・たるみ全てを生み出す美容の大敵になってしまいます。

抗酸化作用を持つ栄養の利点はこの活性酸素の働きを抑制・除去してくれる事です。それにより肌や身体全体の老化を防いでいます。

プラセンタはビタミンC・E、ミネラル・活性ペプチド等の強い抗酸化作用を持ち、更に活性酸素消去酵素であるSOD(スーパーオキシドデイスムターゼ)が含まれています。

過剰に発生した活性酸素に機敏に反応して過剰な分の活性酸素を除去してくれる働きが有り、これによって肌の老化やシミ・シワ等の原因を取り除く効果が有ります。


へ〜
活性酸素って重い病気にも美容にも強く関わってるんだなぁ

まとめ
プラセンタは過剰な活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防ぐ。

新陳代謝(ターンオーバー)の調整効果

身体は90日間で内臓等を含むほぼ全ての細胞が死に、産まれ変わり続けています。これが新陳代謝(ターンオーバー)で、生物は常に新しく生まれ変わり、邪魔になった老廃物は腎臓等の内臓へと運ばれ、尿、うんちで外へ排出しています。皮膚からも古い角質が底にある新しく出来た角質に押し出されるようにボロボロと落ちていきます。

しかし加齢や病気、紫外線等による原因で新陳代謝の低下・乱れが生じると、シミやシワ等の直接的な原因になっていきます。

特に成長因子(グロースファクター)と呼ばれるEGF(上皮成長因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)は加齢と共に減少して行き、普通の食品や美容成分では補給する事が出来ないと言われる程希少なタンパク質です。



へ〜
若い頃と比較すると体内の合成も衰えちゃうのか

プラセンタはこの成長因子であるEGFとFGF、その他の成長因子も補給できる数少ない美容成分の一つで、他の栄養素とは違うアプローチで新陳代謝を促進出来ます。

また、プラセンタは体のリズムを整えることで、お肌の細胞の隅々まで栄養と酸素を運べて、老廃物を除去する事が出来るのでより健康的な新陳代謝を促し、総合的な美肌作りに役立ちます。

更に、プラセンタに含まれる核酸(DNA・RNA)は遺伝子の修復と細胞の正常な働きを促進し、細胞が新しく生まれ変わるには欠かせない効果が有り、これも強く新陳代謝を促す効果が有ります。



ともえイラスト
体内で衰えて合成出来なくなってきた成長因子もプラセンタで補給出来て、同時に体のりずむ促進効果と核酸が肌のハリやシワ・シミ・そばかすへの対策に繋がるという訳ですね!

まとめ
加齢によって衰えてきた新陳代謝を、プラセンタは他の美容成分とは違う角度から促進出来る。

ムコ多糖体による効果

ムコ多糖は細胞と細胞のつなぎ目に存在して、細胞間の水分を蓄えて血液から細胞に直接栄養を届けたり老廃物を受け取ったりする等、身体の正常な新陳代謝を守りつつ、みずみずしい肌に欠かせない成分です。

広義的にはコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸、ヘパラン硫酸、プロテオグリカン等がムコ多糖体で、それぞれ欠かせない役割を担っていますが、25歳をピークに身体がムコ多糖を体内で合成出来る量が減って行き、徐々に身体が乾燥して行ってしまいます。


ともえイラスト
ヒアルロン酸とかコンドロイチンとか、あーいうプニプニした水分パックみたいなのがムコ多糖類なのね

身体の水分量を保ち、正常な新陳代謝を行うためにはムコ多糖類を食事で摂る必要があり、実際ウナギやすっぽん、豚骨スープや牛筋など肌に良いと言われる料理や食材に多く含まれています。

プラセンタにはこのムコ多糖体も含まれているので、乾燥肌やそれに伴うシワ・肌荒れ等にも効果があると言えますね。


まとめ
プラセンタは肌の水分量を保つムコ多糖体を持ち、乾燥肌を予防する。

抗炎症・抗アレルギー作用等の免疫力の向上効果

顔に出来るニキビやアトピー性皮膚炎は空気中にある雑菌の侵入等の刺激に対する過剰反応によって引き起こされやすいと言われています。

肌をバリアするビタミンDやセラミド等が不足して乾燥状態になったり、加齢や食事制限によるダイエット、睡眠不足、喫煙や飲酒等様々な理由で身体の免疫力が落ちると肌荒れになりやすく、ニキビやアトピー性皮膚炎が出来やすくなってしまいます。


へ〜
免疫力って風邪とかウィルスにだけ関係する物だと思ってた…

これに対してプラセンタは抗炎症・抗アレルギー作用等の免疫力向上効果があり、免疫力低下によって出来てしまうニキビやアトピー性皮膚炎の改善・予防に役立つと言われています。


まとめ
プラセンタの免疫力向上効果がニキビやアトピー性皮膚炎の予防に繋がる。

精神安定作用による効果

精神不安定の状態は女性ホルモンバランスを崩したり、ストレスによるニキビや肌荒れ、活性酸素の活発化を抑えるビタミンCの消費による肌の老化を招きます。


ともえイラスト
ストレスによる肌への問題ってめぐりを邪魔して、細胞に栄養が届かなくなるだけかと思ってたけど、直接老化にも繋がるんだなぁ直接老化にも繋がるんだなぁ

プラセンタは精神を安定させて、ストレスによる肌トラブルを防止する効果を持っているようです。


まとめ
プラセンタはストレスを緩和させ、精神を安定化させて肌の老化を防ぐ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 



わ・た・し・の
おすすめプラセンタドリンク♪

メディキュアプラセンタドリンク
メディキュアプラセンタドリンクのデータ
  • 急に用事が出来ても対応しやすい即効性のある美容ドリンクが欲しい
  • マイナス5歳肌を目指したい!
  • 馬プラセンタやアスタキサンチンの配合された美容ドリンクを安定して飲みたい
  • プルンとした弾力肌より透き通る肌が欲しい
ミニアイコン馬プラセンタ40000mgが透き通りを求める方に強烈なポイントです!

メディキュアプラセンタドリンク体験談ページへ
メディキュアプラセンタドリンク注文ページへ