辛口厳選!私の美容ドリンクランキング【シワ&シミ】

プラセンタの効果・効能
肝臓・花粉症

強肝等の肝臓に対する効果

肝機能の衰えの理由は主に飲酒・肥満・ウィルスと言われ、飲酒の場合はアルコール性肝炎、肥満などが原因の非アルコール性肝炎と言われています。

この二つの軽度状態は脂肪肝で、中度で肝炎、重度で肝硬変、最後には重篤な病へとステージが変わっていきます。

体内に侵入して肝臓を蝕むウィルス性肝炎の場合は軽度で済む物も有りますが、脂肪肝から肝炎、肝硬変、肝不全等の重い症状を引き起こすウィルスも有ります。

これに対してプラセンタは強肝・解毒作用を持ち、上記の肝炎に対して効果を持つと言われています。

アルコールやウィルス等によってダメージを受けた肝細胞は機能が低下し、壊死してしまう事で肝炎や肝硬変等の重い症状に繋がっていきますが、プラセンタには肝細胞を増殖させるHGF(肝細胞増殖因子)が含まれていて、肝臓の機能を修復する作用が有ります。

へ〜
こんな所でもプラセンタの成長因子が働くんだなぁ

免疫力の向上や肝細胞を壊死させてしまう活性酸素の除去も肝臓を支える働きがあるため、肝疾患に対してプラセンタ療法で対処するのが一種のスタンダードにもなっています。

ともえイラスト
「最近飲み過ぎたな〜」と思ったらプラセンタドリンクを飲んでみると美容にも良いですし一石二鳥ですね!

まとめ
アルコール等で弱った肝臓にプラセンタを摂るのは有り。

花粉症に対する効果

花粉症は本来無害であるはずの花粉を「ウィルスだ」と誤解してIgE抗体と呼ばれる免疫細胞を作り出します。このIgE抗体の過剰な活動によって引き起こされるのが花粉症の症状です。

花粉症は遺伝によってかかりやすい体質の人とかかりにくい体質の人がいて、IgE抗体の働きを抑制する免疫抑制遺伝子(アレルギー抑制遺伝子)を持っている方は花粉症にかかりにくいようですが、食生活の変化やストレス等の生活環境によって免疫抑制遺伝子を持つ方でもIgE抗体が作られるので、年を超えてそれが蓄積し、一定の水準を超えると花粉症を発症するようです。

これに対してプラセンタは免疫抑制物質である妊娠初期因子やビタミンD、コンドロイチン硫酸、グルコサミン等の多くの栄養を含んでいて、過剰に増えた免疫細胞を排除する抗アレルギー作用が有り、花粉症に対する効果があると言われています。

まとめ
過剰な免疫を抑えるプラセンタ効果は花粉症に対して期待する事が出来るかも。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 



わ・た・し・の
おすすめプラセンタドリンク♪

メディキュアプラセンタドリンク
メディキュアプラセンタドリンクのデータ
  • 急に用事が出来ても対応しやすい即効性のある美容ドリンクが欲しい
  • マイナス5歳肌を目指したい!
  • 馬プラセンタやアスタキサンチンの配合された美容ドリンクを安定して飲みたい
  • プルンとした弾力肌より透き通る肌が欲しい
ミニアイコン馬プラセンタ40000mgが透き通りを求める方に強烈なポイントです!

メディキュアプラセンタドリンク体験談ページへ
メディキュアプラセンタドリンク注文ページへ