辛口厳選!私の美容ドリンクランキング【シワ&シミ】

プラセンタの種類
豚・馬・羊・牛・植物・マリン・ヒト

豚プラセンタ

豚プラセンタは馬プラセンタと比べると安価で手に入るため、コストを抑えて効果を得たい方に好まれます。基本的に質が良く、プラセンタドリンクやプラセンタサプリのほとんどはこの豚プラセンタが使用され、特に国産SPF豚から摂れたプラセンタがGoodです。

SPF(Specific Pathogen Free)豚とは病気やウィルス、寄生虫に至るまでモニタリングされた結果、あらかじめ病原体を持っていない健康体と判断された豚にだけ与えられる格付けで、高いレベルの管理技術を培っている養豚場でのみ生産出来る安心・安全の豚なんです。

国産SPF豚から摂れたプラセンタは安心と安全、プラセンタとしての効果を期待するには十分な質の高さを持っています。

まとめ
最も手軽なのが豚プラセンタ。国産SPF豚プラセンタが安全で質が高い。

馬プラセンタ

馬プラセンタは他種のプラセンタと比較して1g当たりのアミノ酸量が多く、サイトによっては約300倍ものアミノ酸が含まれていると言われたり、また別のサイトでは1.2倍程度のアミノ酸量とも言われています。個人的にですが、馬と豚の胎盤に300倍ものアミノ酸量の差があるとは全く思えません。たった1gの中にもしそれだけの差があった場合、豚プラセンタドリンクを一度に300本飲むのと等しく、明らかに栄養の過剰摂取になってしまい、「毒」の作用を引き起こしてしまう可能性があります。そして母の滴は25000mgの高濃度な馬プラセンタを提供しています。

リンク

しかしながら馬プラセンタはご覧の通り豚プラセンタよりも1.2倍程のアミノ酸量を持っているので、質としての優秀さはやはり豚プラセンタよりも馬プラセンタと言えます。馬プラセンタで特におすすめなのは

ともえイラスト
  • 普通の馬ではないサラブレッドである事

です。

サラブレッドである事は豚プラセンタで言えばSPF豚に該当し、確かな血統と徹底した品質管理がされている馬です。

また、産地については国産にこだわらず、キルギス産の馬プラセンタが良いといわれています。キルギスの主要産業は農業及び畜産業で、GDPの3割がこれに該当します。水資源が豊富で天然・自然が多く、国土全体の40%が標高3000メートルを超える山国で、馬を育てるには絶好の環境です。

馬プラセンタの素として輸出される胎盤は馬が出産したら長くても3時間以内に回収・冷凍されます。キルギス産が使われている馬プラセンタドリンクやサプリでは、キルギス政府の折り紙付きの胎盤が用いられている物が多いです。

まとめ
馬プラセンタは豚プラセンタよりも1.2倍優れている。
選ぶならサラブレッドの馬プラセンタ。キルギス政府の証明書を貰ってるドリンクやサプリが好ましい。

羊と牛のプラセンタ

羊プラセンタは日本のプラセンタドリンクやサプリではほとんど扱われる事の無いマイノリティーなプラセンタで、牛も2001年を境にほとんど扱われなくなりました。

羊プラセンタは人間のアミノ酸組成が似ているため、他のプラセンタよりも身体に浸透しやすいというメリットが有ったのですが、牛と羊のプラセンタは日本国内で取り扱いが制限されています。

牛プラセンタには狂牛病、羊プラセンタにはスクレイピーというリスクがあり、万が一にでも国民がこれに感染しないように、牛プラセンタや羊プラセンタは日本で規制されるようになりました。

そのため、美容や薬理作用目的でプラセンタを摂るなら、この二つのプラセンタは除外する事になります。

まとめ
牛プラセンタと羊プラセンタは狂牛病やスクレイピーのリスクがあるため、取り扱いはありません。

植物プラセンタ

植物プラセンタはメーカーが作り出した言葉に近いのであまり期待の出来ないプラセンタの一つです。

植物にはそもそも胎盤が無く、代わりに胎座と呼ばれる部分が有りますが、植物プラセンタを摂取したとしても動物性のプラセンタとは異なる性質が有り、植物プラセンタには細胞を成長させる成長因子が含まれていません。そのため植物プラセンタは動物プラセンタとは全く別の美容成分と考えるのが妥当ですね。

しかし活躍の場面が全く無い訳ではなくて、免疫が反応しにくいので安全性は動物性の物よりも高い事や宗教やポリシーで豚や馬プラセンタを拒否している方にとっては人気です。

そういった特別な理由がある場合にのみ、植物プラセンタをおすすめします。

まとめ
植物プラセンタには成長因子が無く、プラセンタとは言えない。安全性は高く、特別な理由がある場合にのみおすすめ。

マリンプラセンタ

マリンプラセンタは鮭の卵巣膜、いくらを保護する膜の事です。

このマリンプラセンタは植物プラセンタと同様、胎盤ではないので厳密には「プラセンタ」とは呼べませんが、必須アミノ酸9種類を含む豊富なアミノ酸を保有している食品で、ここは動物性プラセンタよりも優れている点と言えるのですが、プラセンタを摂る明確な理由の一つである重要な成長因子をマリンプラセンタは含んでいません。

そのため、植物プラセンタと同様、マリンプラセンタは動物性プラセンタとは別物と考える必要があります。

まとめ
アミノ酸量は優れたマリンプラセンタですが、重要な成長因子は一切含まれていないのでプラセンタとは言えない。

ヒトプラセンタ

ヒトプラセンタは文字通り人の胎盤から生成された物で、特定の製薬メーカーだけが医薬品や点滴、注射等の医療としてヒトプラセンタを扱う事を許可していて、プラセンタドリンクやサプリで流通する事は日本で許可されていません。

人からとれたプラセンタだけに馴染みやすさはピカイチで、馬プラセンタよりもずっと効果が高いといわれていますが、ヒトプラセンタを使った医療、プラセンタ注射等を受けた場合、二度と献血が出来なくなりますので注意が必要です。

まとめ
美容目的ならプラセンタ注射等でのみヒトプラセンタが摂れるけど、献血出来なくなる。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 



わ・た・し・の
おすすめプラセンタドリンク♪

メディキュアプラセンタドリンク
メディキュアプラセンタドリンクのデータ
  • 急に用事が出来ても対応しやすい即効性のある美容ドリンクが欲しい
  • マイナス5歳肌を目指したい!
  • 馬プラセンタやアスタキサンチンの配合された美容ドリンクを安定して飲みたい
  • プルンとした弾力肌より透き通る肌が欲しい
ミニアイコン馬プラセンタ40000mgが透き通りを求める方に強烈なポイントです!

メディキュアプラセンタドリンク体験談ページへ
メディキュアプラセンタドリンク注文ページへ