辛口厳選!私の美容ドリンクランキング【シワ&シミ】

プラセンタの効果・効能
更年期障害・不妊

更年期障害への効果

日本人女性が閉経する平均年齢は50歳と言われ、大体45歳〜55歳ぐらいになると閉経が近づくにつれて卵巣機能が低下し、卵巣によって生み出される女性ホルモンの分泌量が急激に減少して女性ホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスの崩れは自律神経のバランスの崩れに繋がり、様々な症状を引き起こします。これがいわゆる更年期障害と呼ばれる症状です。

ともえイラスト
アラフォーの私も戦々恐々です…

具体的には以下のような症状を引き起こします。

ともえイラスト
更年期障害◆◆初期症状◆◆
1.月経不順・生理不順

2.自律神経失調症
ほてり、のぼせ、多汗、手足の冷え、動悸、乳房の痛み、疲れやすい、むくみ、頭が重い

3.精神神経症状
記憶力・集中力の低下、睡眠障害、イライラ、孤独感、頭痛、めまい、うつ、倦怠感、不安感、神経質、無気力


更年期障害◆◆中〜後期症状◆◆

4.膣や膀胱の衰退
頻尿、尿漏れ、細菌性膣炎

5.筋肉・骨の衰退
肩こり、腰痛、手足のしびれ、関節痛、子宮脱

6.肌の老化
シミ、シワ、肌荒れ、たるみ


これらの症状を直すために処方される飲み薬やプラセンタのメルスモン注射は健康保険の適用内で、プラセンタの効果の高さを伺わせます。
注射による効果ですので美容ドリンクに含まれるプラセンタで更年期障害に対する効き目があるかどうかはハッキリと言えませんが、プラセンタドリンク等の口コミを見ている限りでは50代の方を中心に更年期障害の方が効果を感じているようです。
試さずに置くのは勿体ないですし、そろそろ更年期の症状が…とお悩みの方は是非一度プラセンタドリンクを飲んでみる事をおすすめします。

まとめ
女性ホルモンバランスの崩れによる更年期障害が気になったら、プラセンタを飲んでみよう。

不妊への効果

プラセンタによる不妊効果は直接的に妊娠率を上げるというより、ずっと間接的ですので、ラエンネック注射等のプラセンタ療法やプラセンタドリンクを飲んだからと言って即座に妊娠しやすくなるわけではありません。

プラセンタにおける不妊に対する効果はホルモンバランス調整作用で、自律神経系や内分泌系を整え、妊娠しやすい身体づくりをサポートする程度ですが、効果が全くないとは言い切れませんので生理が不安定化している場合はプラセンタドリンクを飲んでみるのも一つの手と言えます。

まとめ
プラセンタは不妊に対して大きな効果は期待出来ません。小さな補助程度かも。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 



わ・た・し・の
おすすめプラセンタドリンク♪

メディキュアプラセンタドリンク
メディキュアプラセンタドリンクのデータ
  • 急に用事が出来ても対応しやすい即効性のある美容ドリンクが欲しい
  • マイナス5歳肌を目指したい!
  • 馬プラセンタやアスタキサンチンの配合された美容ドリンクを安定して飲みたい
  • プルンとした弾力肌より透き通る肌が欲しい
ミニアイコン馬プラセンタ40000mgが透き通りを求める方に強烈なポイントです!

メディキュアプラセンタドリンク体験談ページへ
メディキュアプラセンタドリンク注文ページへ